« 市川市のPR動画 ’17.5.11 | トップページ | とっても気持ちいい ’17.5.14 »

納得できない結末 ’17.5.13

我が家の前の私有道の話である。
我が家担当の不動屋の親父が私道にはみ出した樹木を持ち主の許可なく伐採した事件から半年あまり。
民事調停が終わったと不動産屋が報告にみえた。
事件前の私道
P1000074
私道にはみ出して木々や自転車を置いてるのは、私道作りに反対して当時協賛金を出さなかった女性の自宅だ。
長年近隣と裁判沙汰になってた。
高○家が越して来て女性にはみ出した木々の伐採をお願いしたが2年間実行されなかった。

不動産屋の親父は、その昔この私道一帯を開発担当した人物だったのである。
女家主に「ちょこっと傷つけて後は自分でやりなさい」の気付けよ程度の伐採だったらしい。
調停の結果は女家主に慰謝料10万円払って放置されていた枯れ木を撤去しなさいと・・・

今朝 雨模様の中、不動産屋の親父が撤去作業をしていた。
近隣住民みなが改善して欲しいと思う気持ちが、調停では負ける事実をどう思う!?

そして これが今日撮り
P1010963

私有道路はみだしは解決されていません。
どこにいえば対応してくれるんだろうか???


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 市川市のPR動画 ’17.5.11 | トップページ | とっても気持ちいい ’17.5.14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市川市のPR動画 ’17.5.11 | トップページ | とっても気持ちいい ’17.5.14 »